原体験コラム一覧
科学実験データ一覧
キーワードで検索する

※入力例 視覚 小石 ドングリ








検索結果【 350件 】

    ( 1/22)   


もったいない  もったいないを忘れることがもったいない

もったいない  もったいないを忘れることがもったいない

  消費が美徳のように言われる時代になり、「もったいない」は死語になったと思って...

日本人の自然観3  多彩な表現や微妙な繊細さ

日本人の自然観3  多彩な表現や微妙な繊細さ

  日本人は日本の風土の中で育ち日本語を話す民族です。では、日本の風土(自然)は...

日本人の自然観1  自然との融合や同化は後付け?

日本人の自然観1  自然との融合や同化は後付け?

  日本人の自然観は、イメージ的には「万葉集」とか「奥の細道」などの文芸書、華道...

原典に当たることの大切さ 生物の学名 その1

原典に当たることの大切さ 生物の学名 その1

  先日、生物の学名についての論文、太田邦昌氏著の「学名問題をめぐる我が国の惨状...

生物学の視点での子育て13 絶対的な存在 ?

生物学の視点での子育て13 絶対的な存在 ?

  まだ暗いうちに起きて山頂でご来光を見ようと、子ども達を連れて登山をすることが...

サトイモの葉の水玉 その2

サトイモの葉の水玉 その2

  初めてサトイモの葉の水玉の美しさに心を奪われたのは小学生のときでした。 ...

サトイモの葉の水玉 その1

サトイモの葉の水玉 その1

  サトイモの葉は、朝露や雨水などの水分を強力に弾きます。雨上がりのサトイモの葉...

蛍のお宿

蛍のお宿

  ホタルブクロという夏の風物詩のような植物があります。うつむいた釣鐘状の花を咲...

おばあちゃんのアケビ茶

おばあちゃんのアケビ茶

  私の育った土地は山間にあり、都市部と比べると1ヶ月ほど季節が遅れます。毎年6...

生物学の視点での子育て13 絶対的な存在? バチがあたる その2

生物学の視点での子育て13 絶対的な存在? バチがあたる その2

  「バチがあたる」のバチは漢字で書くと罰ですが、漢字から受けるイメージと“バチ...

生物学の視点での子育て 13 バチがあたる その1

生物学の視点での子育て 13 バチがあたる  その1

  昔の親は「バチがあたる」という言葉でよく子どもを諭しました。「バチってなぁに...

生物学の視点での子育て12 集団の中の個

生物学の視点での子育て12 集団の中の個

  多くの親は子どもをなるべく「良い」学校に進ませたいと願っています。この「良い...

生物学の視点での子育て11 放たれる矢

生物学の視点での子育て11 放たれる矢

  有名なカール・ギブランの詩に「あなたの子はあなたの体を通して生まれてきたが、...

生物学の視点での子育て10 労働の大切さ

生物学の視点での子育て10 労働の大切さ

  昔の生活には今のように便利な道具もなく、猫の手も借りたいほど家庭内に仕事が溢...

生物学の視点での子育て8 アメリカ人が日本人になる

生物学の視点での子育て8 アメリカ人が日本人になる

  昭和30年代、国際基督教大学には多くの外国人、教職員、学生が在籍していました...

生物学の視点での子育て7 朱に交われば赤くなる 

生物学の視点での子育て7 朱に交われば赤くなる 

  古くから「朱に交われば赤くなる」と言われます。人は付き合う友により感化される...


検索結果【 350件 】

    ( 1/22)